2017年03月 - 甑フルーツ園:四季の風・希望(ゆめ)便り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


甑島・・・春ららら

         弥生三月  ホーホケキョ    

 

        春告げ鳥うぐいすの初音が聴こえてくる季節になりました。
        冷たい風が止むと吹く風に春の暖かさを感じます。    


ふくしろ海岸・・・砂浜です。だいぶ砂が減ったように感じます。
ふくしろ海岸





昔は、畑があり父が伝馬船(櫓漕ぎ船)で連れてきて、芋掘りを手伝っていました。
姉妹とも、ここに来るのは嬉しかった思い出あります。
春の海



手伝いは、ちょっとだけで姉妹して砂浜でよく遊んだものでした。
ふくしろ海岸 3



その頃は、さくら貝や貝がらが沢山あって拾って遊びました。
貝がら




貝がらは少なくなったな~
貝がら 2




遊歩道があったのですが、台風で壊れたままです。
壊れた遊歩道




なっごうら(中川原)の海岸・・・小学校の頃、遠足で高い山を越えて来たものでした。
高い山を歩くときは、怖くて上級生のお姉さんが手をつないでくれました。
その時の嬉しかったこと・・・今も忘れないです。
なっごうら




この海岸で遊ぶのも楽しみでした。
なっごうら 海岸





釣り桟橋です。
釣り桟橋 




波乗りラインが出来て近くになりました。
波のりライン




野山を通っていると名残の「野菊」が咲いています。「えっ!寒くないの!」
名残りの野菊




足下には、すみれの花
すみれ 1




♪すみれの花さく頃♪
すみれ 2




春告げの花・・・おおいぬのふぐり
いぬふぐり





いぬふぐり2




イソヒヨドリは恋の季節になったようです。
イソヒヨドリ 3




恋人を待っているの・・・?
イソヒヨドリ 2




ジョウビタキ君は、そろそろ北へ帰る頃になります。
ジョウビタキ 雄



ウミネコさん こんにちは
ウミネコ 2




新月2日目のお月様…眉月とも言われます。西の空に午後7時頃に見られます。
新月2日




夕景 
夕景 2




大明神橋の夕景・・・アオサギ君が舞ってくれました。
アオサギが舞って




水平線に厚い雲が覆われて綺麗な夕陽は、また見送りです。
夕景 3

    ぽかぽかの陽射しに季節の移ろいを感じます。
    ハウスのパッションフルーツの木々には、春を待っていたかのように
    新芽が芽吹き始めています。
    日毎に暖かくなり本格的な春を迎える頃になります。

 
       緑豊かなふるさと 花も鳥も歌うよ
        君も僕もあなたも ここで育った
        ああ ふるさとは 今もかわらず
        ふるさと 未来へ 続け・・・
 
                      🎶 「ふるさとは今もかわらず」 新沼謙治 🎶
                              

    甑島・・・春の訪れです。

                       三寒四温を繰り返しながら春が巡ってきます。
                       北国では、まだ雪の予報も聞きます。
                       皆さま、体調をくずされませんよう
                       お健やかにお過ごしくださいませ。  
                        ご訪問、ありがとうございます。









スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。