甑島に冬の訪れ - 甑フルーツ園:四季の風・希望(ゆめ)便り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


甑島に冬の訪れ

11月も半ば過ぎると甑島も朝・夕はぐっと冷え込むようになりました。

今朝は12度の冷え込みです。そろそろ冬支度かなぁ・・・

甑島に冬の訪れを知らせる渡り鳥が今年も沢山、来ています。

大きな鯉とうなぎで有名な「鍬崎池(くわさきいけ)」です。

くわさき池  秋 11月




いました!音をたてずにそっ~と・・・ マガモさんです。

鍬﨑池に  何の鴨?



あっ!気付かれてしまいました。

気付かれて・・・


飛び立って



貝池にも

貝池に 鴨たちが


鴨かなぁ・・・

貝池に




右、長目の浜・左手前が鍬崎池・中が貝池・奥がなまこ池です。
長目の浜は、海と池を隔てる約4kmに及ぶ玉石の海岸線が続きます。
3つの池は、淡水と海水が層をなしており、それぞれにちがった生態系を持っています。

木製フレーム ~ 秋の長目の浜





貝池は30億年前の微生物クロマチウムも生息し、幾重にも層がつくられているという学術的にも非常に珍しい貴重な池です。

天然のアサリ貝が取れます。お味噌汁がとっても美味しいです。

秋の貝池



秋のなまこ池です。長目の浜の池で最も大きな池です。
浜堤下で海水が往き来し、その名のとおりナマコをはじめ、クロダイ、タイ、キス、アコヤ貝、
海の生物が生息しています。

甑島のナマコは小振りで美味だと好評です。
秋のなまこ池 全景




なまこです。美味と言われてもパッションおばさんは、これだけは苦手です。

なまこ



そして天然のアコヤ貝です。これは、最高に美味しいです。お酒好きな方には、お勧めです。

なまこ池に棲む貝





長目の浜です。 

ながめの浜は時化でした



長目の浜



     長目の浜が北風で時化るようになると甑島の魚・貝に脂がのって美味しくなります。


         冬の訪れを感じる甑島です。





スポンサーサイト


この記事に対するコメント:


長目の浜の約4kmに及ぶ玉石の海岸線は、
故郷の「天の橋立」宮津湾と阿蘇海を分断する、
約3.2kmに及ぶ長大な砂嘴が造り上げた絶景と
あまりにもよく似ていてびっくりです。
自然の力は偉大ですね。

シジミにナマコにアコヤ貝、海の幸もいっぱいの
甑島にもそろそろ冬の到来ですね。
四季が巡る日本の自然に感謝しながら、
今朝も素敵なお写真に感動したり、癒されたり。
ありがとうございました。

[2011/11/18 08:22]URL | ひろピー #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kkmiyauchi.blog.fc2.com/tb.php/59-339a042c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。